マッサージチェア

マッサージチェアのご紹介をしています。売れ筋やおすすめ、特徴などの他、いならくなったマッサージチェアの買取りなども紹介しています。

マッサージチェアが壊れてしまった、引越しで処分したいという場合は
ネットで検索するとたくさん買取業者がでてきます。


でも、少しでも売りたいならヤフオクがおすすめです。


ジャパネットたかたなら
いらなくなったマッサージチェアを下取り値引きしてくれるので
買い替えの方はこれが一番だと思います。


マッサージチェアといえばフジ医療器がシェアNo.1ですが、
価格.comで調べたら人気No.1はパナソニックでした。


同じ価格帯でスペックを比較してみました。


人気No.1のパナソニック「リアルプロ EP-MA97M」
・重量:87kg
・消費電力:135W
・自動コースの種類:9種


No.2のフジ医療器「CYBER-RELAX AS-100」
・重量:74kg
・消費電力:130W
・自動コースの種類:21種


どちらも大きさはほとんど変わらず、ヒーター搭載です。
外観はパナソニックのほうがちょっと高級感がありますが、
自動コースはフジ医療器が圧倒の21種類です。


スペックを比べただけではなぜパナソニックが1位なのかわかりませんでした。

やはり家電量販店で調べてから
ネットで購入するのが無難ですね。

家電量販店とネット価格だと10万円近く違うショップもあるので
情報弱者はいいカモにされてしまいます。

某ヤ◯ダ電気に、ネット価格を見せたら
「じゃあ、そちらで買ってください」といわれて相手にされませんでした。


他店の広告を持ち込んで他店の方が安かったらそれより安くするって書いてあるのに、
「ネットの価格は無理」って最初から店頭にそう書いておけばいいのに。

ということで、ヤ◯ダの店員があっさり認めるように、
家電量販店はネット価格に太刀打ちできません。


そうはいってもネットで購入してもし故障したときが心配・・・
それならエディオンのオンラインショップならご安心できるんじゃないでしょうか?

万一壊れたら最寄りのエディオンショップで対応してもらえます。






エディオンネットショップ




ちなみに「マッサージチェア」は理美容・健康家電のコーナーにあります。


マッサージチェアの人気順を価格.comで調べてみました。

1位 パナソニック 「リアルプロ EP-MA97M」




重量が87Kgとほかのマッサージチェアより重たいです。
リクライニングを倒したときは奥行きが2Mになるので
かなり場所をとります。消費電力は135W。
自動コース数9種。



2位 フジ医療器 「CYBER-RELAX AS-100」




重量74Kg。
こちらもヒーター搭載でリクライニング時は奥行き2Mですが、
重量が10Kg以上軽いです。
自動コース数21種。消費電力は130W。



3位 フジ医療器 「RELAX MASTER AS-680」




重量58.5Kg
ヒーター搭載してますが、こちらは自動コース数が4つと上位機種よりすくないです。
リクライニング時は1.82Mと少しコンパクトです。
消費電力は100W。




家のマッサージチェアはフジ医療器ですが、
1番人気はなんとパナソニックという結果に。
評価した人数と平均評価点で1位になってるようです。

それ以降の上位はフジ医療器がたくさんランクインしてますね~


機能も大事ですが、大きさや重量も含めて検討しないと
場所をとるのであとあと困るということもあります。


全身マッサージはどれもできるのですが、
比較をすればするほど悩みますね~

個人的には価格で選びます。

↑このページのトップヘ